2006年12月28日

「カブトレ!」

団塊の世代のあなた、資産運用の方針はお決まりですか?

昨年から資産運用の勉強を始めました。

何から、始めたら良いのか全く分かりませんでした。

まず、通常の預金をどうするか?

から考え直すことにしました。

あまりにも、銀行の金利が安すぎるからです。

ただ黙っていても、だれも補償してくれません。

時間外に預金を一度でも引き出すと、

あなたの預金利息の何倍もの手数料を差し引かれます。

ここから始めて、まず銀行口座の多目的開設をしました。

ネット銀行に口座を開設しました。

1行は、毎月預金利息がついてくるではありませんか?

これにはびっくり、さらに金利も一般銀行の「ん倍」も付きます。

そして、次は「株」だと思って証券会社に口座を開設しました。

丁度TVでホフリの説明があったので、早速名義を自己名義に

書き換え、ついでに端株を名義書換代行機関に買い取ってもらいました。

そして、証券会社に株券の保管を依頼しました。

ここまでは、順調でした。

ここで色気が出て、ついG社の「株」を買いました。

買った理由は、素人では売買の差益で儲けることは

難しいだろうからという理由で、

株主優待制度のある、銘柄を選んだのです。

上がり下がりは、この世界では当たり前なので

1、2ヶ月はのんびり構えていたところ、

株価が段々下がり始め、

購入から、半年後に買ったときの3分の2まで下がってしまいました。

何の知識も持たずに「株」を始めればこのようになるのが落ちです。

さらに、追い討ちをかけるように、上場廃止に追い込まれてしまい、

泣く泣く購入時の半額で手放したのです。

勝負の世界に、「たら」、「れば」は禁物ですが、

もし、「コナミ」から出された株式売買トレーニングソフト「カブトレ!」で

学んでいたら、こんな結果にならなくて済んだのではないでしょうか?

「カブトレ!」は「ニンテンドーDSのソフト」です。

実際の過去のデータや統計を用いて、自分の実力を養ってから

始めていれば、私のようにはならないと思います。

「カブトレ!」は2006年12月14日に発売された、株式売買シミュレーションソフトです。

「カブトレ!」の詳細


http://www.konami.jp/kabutore/

実際に使った方の、プレイアンケートが公開されています。

もう一年早く、この「カブトレ!」が出ていれば、

私ももう少し賢く「株」の売買が出来たのに、残念ーん。

あなたは、私の失敗を繰りかえさないように、しっかり練習してください。


h181227kabutore.jpeg



posted by 諸葛 家康 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(7) | Weblog

2006年12月26日

あなたは、耐えられるか?

「LOVE JOBS」というタイトルが真っ赤なところから物語が始まる

job freakの物語(ドキュメント)である。

1日で14種類の仕事をした男の記録である。

まず、一日でどのくらいの種類の仕事ができるかに

興味をそそられて、見てしまった。

本当は数ではなく、仕事の内容だと思う。

結果は、14種類の仕事をこなしたことになるが

重複(種類が)あると思うので13かなと感ずる。

しかし、これだけの種類をこなせるのは、

やはり、若さ故であろう。

問題は、記録の達成は勿論立派だが、

本当に満足が出来たのであろうか?

朝早くの、魚屋に始まって、犬の散歩、車の監視、

このあたりは一連の流れで、なんとなく分かる気がする。

その後、プレヤーの代行、レストランの手伝い、チラシの配布

洗車、買い物代行、美容院のカットモデルはやや無理があるように思う。

息つく暇もなく、また次の仕事へ駆け抜ける。

コンビニの手伝い、ゴルフ場の玉拾いは時間的にこういう流れになるのか

という感じがする。

ビデオ返却、レストランヘルパーあたりは時間的に無理な感がなくもない。

そういう一連のながれよりも、脈絡のない仕事に耐えられ精神力は

何に支えられているのでしょう?

最後まで、この疑問を解決してくれる映像を見つけることが出来なかった。

非常に残念である。

人は、達成感、もしくは充実感によって動けるのではないか?


あなたはどう思うか?

こちらのサイトを見て、教えて欲しい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://lovejobs.jp




posted by 諸葛 家康 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(2) | Weblog

2006年12月21日

「関西発の動画CM」

「関西発の動画CM」第1弾の「ねこたのおくりもの」を遠赤外線ストーブの点る部屋で見た。

本当に、短い短いストーリーなので、あっという間に終わってしまうので、

3度も繰り返して見てしまった。

感想は、見た人によって異なるから面白いのだ。

ねこたに姿を借りて、ひょっとすると

この物語は、あなたの日常を描いているのかも…

なんーって思ったりしてしまいました。

あなたならどう感じますか?

是非一度ご覧遊ばせ

ここから見てね

しかも、これだけではなく

第2弾は1月5日リリース予定でタイトルは(犬と猫が主人公のアニメ)

「犬だって猫だって」だ。

第3弾が投入されるのは1月16日リリース予定で、(カナバングラフィックスが制作している)という

「キックおでん」がタイトルなのだ。

ぜひ楽しみに待ってて、あなたの好きなお部屋で見てください。

失礼、どこで見られるんだっていうのだ。

ここから見てね

http://www.meijin.jp/nekota1.html

見ても見なくてもあなたの生活には取り立てて役に立つとは思いませんが

時には、心を空っぽにする時間も必要なのでは…



h181221nekota.jpeg
posted by 諸葛 家康 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(1) | Weblog

2006年12月12日

和佐大輔さん

12月20日まで公開されています。

全288ページに及ぶ大作です。

これから情報起業をお考えの方は、

是非お読みいただきたい内容です。

私も、ダウンロードして、プリントアウトして、

特別なファイルに保冊しました。

この内容は、一言で言い表せないのですが、

物事の本質を説いています。

何をすべきかが書いてあります。

それも、毎日ほんの少しずつ実践していったら

ある日とんでもないことが起こる

そんな予感がします。

決めました、今日から、このプリントアウトした

事柄を1つ1つ実践していきます。

その様子を報告して行きます。

今回のダウンロードしたPDFは無料です。

これは、ん十万円以上の価値があると思います。

しかし、それだけではなく、金銭に換えられない

「心」が詰まっています。

感動したことを他人に伝えないことはエゴだと思い

素晴らしい内容を多くの方に知って欲しいと思って記事を書きました。

残念ながら、この記事が配布されているのは12月20日までです。

お忘れなく。しかも無料!無料!無料!無料!無料!無料!無料!無料!無料!

失礼しました、何処にあるんだよー

ここです。


「情報起業解体新書」
> http://www.blog-manual.com/lp/


和佐大輔さん

感謝!感謝!感謝!です。
posted by 諸葛 家康 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(1) | Weblog

2006年12月10日

オークションが変わる

オークションに参加している方で、

困っていることはありませんか?

普段は勤めていて、

休日にオークションに参加されている方は

随分と多いのではないでしょうか?

こんな経験ありませんか?

出品するとき商品の写真がきれいに撮れない、

出品する商品が明日にならないと手に入らない

だから写真が無い、

梱包して送るにも梱包資材が手に入りにくい(少量だから、大量ならすぐ
手に入るけど)

梱包したけど、宅配便に出せない。(夜遅くしか帰宅できない)

入金や返品やクレーム対応も結構大変な作業だ!

落札した場合でも、振込みに銀行にいけない(昼間勤務している)

近くに取引銀行の店が無い、

などなど面倒だからやめよう

なんて思ったことは、ありませんか?

このような問題をすべて解決してくれるシステムが存在したら

あなたはどうしますか?

そうです便利なシステムは使って

もっともっと沢山の商品を出品して

オークションで成功してください。

少しでも、気になりことがある方は、

コチラに情報があります。

Webの世界は知っているか、いないか、

するか、しないかで成功者と脱落者に分かれていくのです。

脱落者にならないために

では、諸君の成功を祈る!
posted by 諸葛 家康 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog

「ステーキのどん」CMは君が決める!

「ステーキのどん」は、2006年3月に「フォルクス」と合併したのです。

今、どんグループは全国出店展開中なのです。

テレビCMとWeb上に動画が3つあります。

このCMや動画を見て、私たちの投票行動によって、

次のCMが決まるなんて、なんだかワクワクしませんか?

まだ、見ていない肩は、早速見て投票ください。

投票は12月24日までですよ!

http://don-cm.jp/

投票はコチラから

お店にも行ってキャンペーンメニューを注文しよう。

お得な上、コンビネーションのよさが分かります。

たとえば、カットステーキとビーフシチューのセットが

1,180円なのです。

冬のこの季節に、ビーフシチューは絶好の組み合わせですよね!

CMも見ました。

続編も選ぶのに迷いました。

「仮面ライダー」の登場場面がなんとなくユーモラスに見えてしまいます。

結局は、二番の「この女、何者?」編に投票します。

h181210Volks.jpeg

posted by 諸葛 家康 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(1) | Weblog

クリスマス特別企画

昔昔のことなのですが、

PC98シリーズの大ファンでした。

それでも、FM16βなどもさわっていました。

しかし、ある時期に、NECから富士通に完全に切り替わりました。

この出来事がなにかご存知でしょうか?

今なら、笑って済んでしまうようなことですが。

95年のWindowsマシンが発売になったときのことです。

この時以来、富士通のファンになっていったのです。

FMVのDeskpowerを購入することから、

「富士通パソコン」の遍歴が始まりました。

そうこうするうちに、Vistaの時代に突入しようとしています。

情報を見て、先日Vistaの展示会にも行きました。

やはり、新しいOSには今のOSにはない新機能を盛り込んでいます。

非常に魅力的な構成になっています。

ですから、購入時期は1月と考えていたのです。

そこへ、【最新モデル カスタムメイドモデルキャンペーン】の情報が

飛び込んできたのです。

あなたは、もうキャンペーン内容をご存知ですよね!

周辺機器プラス1キャンペーンなのです。

たとえば、メモリUP半額などは大変魅力です。

なぜなら、Vistaの展示会で分かったことですが、

推奨メモリは1G(ギガ)なんですよ。

だったら、今の内にこのメモリUP半額を利用して、

メモリを大幅UPできるのです。

その他9大特典も付いてくるんですよ。

私は、Loox 9 Colorsを

検討しています。

他の人が持っていない特徴のある色を選べるからです。

デスクの上が明るくなるじゃないですか。

http://www.fujitsu-webmart.com/xmas

「WEB MART」なら

「FMVカスタムメイド」モデルから好きなタイプを選べます。

こだわりを持つ方なら、「FMVカスタムメイド」モデルで決まりです。

中にはWeb限定モデルまであるんです。

早速、見てくださいね。

今買っても、Vistaにアップグレードすることもお得になっています。

今だけ、クリスマス企画なら、クーポンが使えてお得に買えるのです。


h181210loox.jpeg




posted by 諸葛 家康 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(1) | Weblog

2006年12月09日

今年の年末は「楽」できます。

年末を控えて、このところ、土曜日も出勤が続いています。

ですから、「年賀状」もなかなか印刷できません。

そんなときに出会ったのが「楽年賀」のサイトでした。

https://rakunenga.jp

「楽年賀」で「お試し」を

使って見ました。

最初にデザインを選ぶことから始めます。

次に、念頭の挨拶を決めます。

言葉が浮かばなければ、例文をそのまま使ってもよいのです。

勿論書体を自分好みにアレンジすることも可能です。

次は、差出人(自分の姓名を書き込む夫婦連名も出来ます。)

住所を自分の住所に書き換えれば終わりなのです。

まさに文字通り「楽年賀」なのです。

こんなに簡単になら、「年賀状印刷」印刷も楽々できてしまいます。

迷わず、「楽年賀」を使って、年末の忙しい時期を乗り切りませんか!

試した、私もお奨めします。


h181209楽年賀.jpeg
posted by 諸葛 家康 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog

もちろん無料

知っているか知っていないかによって、随分と気分を害することがあります。

何事でもそうですが、相手が知っているつもりで、話すことがありますよね!

これが双方の思い違いの始まりです。

こんなことが二言三言続くと、けんかになってしまいます。

これは、私が体験した とある都市銀行の話です。

銀行の店頭で、自分の預金を引き出そうとしたのですが、

引き出せないと、行員が言うのです。

勿論残高不足でなく、下ろすに足りる金額が残高として残っているのです。

自分の通帳から、残高を引き出せないなんて始めての出来事でした。

銀行にはいろいろなルールがあるようです。

行員は、そのルールを預金者は知っているものとして、下ろせないという

一点張りです。

コチラは、なぜ下ろせないかその理由が知りたいのですが、

ルールで下ろせないとの説明ばかりです。

事細かな決め事を預金者はほとんど知りません。

おおよそ、大銀行ですらこの程度の認識です。

もっとも地方銀行その他は、お互い顔なじみのため

互いによく事情を説明してくれますので、このような

トラブルはほとんど在りません。

私が望む銀行は、前に書いたことのようなつまらない

トラブルを防止、起こさない配慮のある金融機関を

望んでいます。

今では、ネット専業の金融機関を上手く使い分けています。

今度は、12月20日からセブン銀行のATMの利用が出来るように

なりますが、手数料までもが無料です。

だったら利用しない手はないでしょう。

こんなサービスの提供できる銀行は、

http://moneykit.net/visitor/campaign/index.html

ソニー銀行だ。

全国の提携「ATM」の数は、およそ533,000台もあるのです。

いつでもどこでも「ソニー銀行」を利用できる条件がそろっています。

今なら、お得なキャンペーンを実施しています。

このチャンスは見逃さないように!


posted by 諸葛 家康 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(1) | Weblog

2006年12月06日

ビッグニュース

今回の機種のなかで、私が選んだのは「W-ZERO3[es]」です。

現在、携帯電話に、IP電話に、ただTELに、Skypeに、いきなりIP電話にZaurusを

組み合わせて使っています。

これだけを持ち運ぶだけでも、大変な苦労です。

これを、「W-ZERO3[es]」にすれば、電話に、メールに、インターネットが

これ一台で用が済んでしまいます。

最初は、「W-ZERO3」も視野に入れていましたが、電話としてはやはり、「W-ZERO3[es]」に

部があるようです。

しかも、今なら「ウィルコムストア」で買うと、29,800円の「W-ZERO3[es]」が

なんと、19,800円で買えてしまうのです。

データ定額、ウィルコム定額に申し込むという条件を満たせばいいのです。

やはり、これからは、ドラえもんではないですが、

どこでも「インターネット」の時代です。

一秒でも情報を取り遅れれば、勝負にならない時代です。

情報携帯端末…「W-ZERO3[es]」の活躍の場は益々増えていくと

信じています。

http://www.willcom-inc.com/go/ad_wzero3/index.html

W-ZERO3シリーズの詳細はこちらから


h181206w-zero03es.jpeg




posted by 諸葛 家康 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(1) | Weblog

2006年12月02日

六本木にダイニング・バー『六門(ROCMON ロクモン)』11月30日、本日オープン!!

11月26日(日)に初めて、六本木ヒルズに行きました。

信濃町で用事を済ませた後、バスで西麻布まで行き、

六本木へていうコースで行きました。

なにせ、52階の展望室と森美術館の両方が見学できて、

1500円は魅力です。

あいにくの曇り空でしたが、お台場方面も展望室から

見ることが出来ました。

もし、『六門』が11月30日(木)にオープンすることを

知っていたら…

残念です地方に住んでいるので、たびたび東京へ行くことは

無理があります。

しかし、次に行くときは必ず寄って食事をしたいと思います。

http://www.rocmon.jp/

『六門』とはどんなところでしょうか?

地下1階から7階まですべてが食文化の集まりです。

まず、B1Fはメキシカンダイニング & バー ロザリオから始まり、

1階は鮨専門店 麻布 いさご鮨 六本木店 六門店

1階はカフェ&バー ニュージーランド トラベルカフェ 六本木

2階はアメリカン カジュアル ダイニング レストラン アウトバックステーキハウス 六本木店

3階は和食 美食 米門 六本木

4階は手羽先唐揚専門店 六本木 鳥良

5階は上海家庭料理 ROBERT'S(ロバーツ)

6階は和・洋創作ダイニング PRIVATE DINING 点(TOMORU) 六本木 六門店

7階はダイニングバー Dynamic Kitchen & Bar 響までとなっています。

何が嬉しいかと言えば、すべての料理がこのビルで堪能できることでしょう。

和洋中の名だたるお店が腕を競って、自慢の味を提供していることでしょう。

そうそう忘れていました!

どこにあるんだよ?

東京都港区六本木六丁目1番3号にあるんです。

足は、東京メトロ日比谷線か 都営地下鉄大江戸線の六本木駅 3番出口を出てください。

徒歩1分の芋洗坂入口近くにあります。

六本木ヒルズでしっかり歩いていただき、お疲れになったところで

『六門』で食事をして癒してください。

Roppongi Food Gate “ROCMON”は、“六本木の新しい食の入口(=フードゲート)”という

意味を込めて作られています。

和食が大好きな私は、ぜひ、3階は和食 美食 米門 六本木

6階は和・洋創作ダイニング PRIVATE DINING 点(TOMORU) 六本木 六門店

どちらかのお店に一番先に行きたいと思っています。

今から、楽しみで楽しみでしかたがありません。

あなたの個性に合わせて利用できる、多彩な雰囲気を持ったお店の集団です。

個々のお店も強いのですが、一つのビルに集結することで

個性と個性が激しくぶつかり合って、新たな水しぶきを上げ続けていくことでしょう。

ぜひとも行って見ませんか!

新たな発見があるかもしれません。

h181202rokumon.jpeg



posted by 諸葛 家康 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(2) | Weblog